トップバナー

レリーフ制作

顔や人物を浮き彫りにした肖像レリーフや風景のレリーフに、文字や揮毫やシンボルマークなども立体的に加えて制作することができます。
顕彰碑,記念盾,記念品,お祝いなど、様々な場面でご活用下さい。

レリーフの材質について

■ 銅(ブロンズ・青銅・緑青・ろくしょう・赤銅・純銅)

多くの方が銅像やブロンズと聞いてイメージされる茶色から黒色の重厚な雰囲気を持つ素材です。緑青と呼ばれる「銅さび」を付けることもあります。経年変化で風合いが増すので最もおすすめできる材料です。
【ブロンズ・青銅】[bronze]とは銅に錫(すず)などが混ざった合金の事を言います。弊社では錫の入っていない純銅[copper]で制作する場合が多いですが便宜的にブロンズと呼ぶ場合もございます。

■ 真鍮(しんちゅう・黄銅)

銅に亜鉛が混ざった合金で金色に近い素材です。古色処理で少し落ちついた雰囲気にすることも出来ます。
イメージしやすい身近なものでは5円玉。

■ アルミニウム

ライト・カジュアルな雰囲気。軽い。白っぽい銀色。材料費を抑えることができますが、傷が付きやすく使い方が難しい材料です。イメージしやすい身近なものでは1円玉。

■ ステンレス

耐食性良好。屋外にも適します。梨地仕上げ・鏡面仕上げ・金色も可能(イオンプレーティング)

■ チタニウム(チタン)

モダンです。少し赤味や青味を含んだ独特の銀色。やや軽量で腐食に強く屋外に適します。金色も可能(イオンプレーティング)

■ 鉄(アイアン・スチール)

アンティーク・レトロ・シャビー・ブロカントな雰囲気 黒錆・赤錆 あえてサビの風合いを楽しむ。表札などに。

顕彰碑 肖像レリーフ

ブロンズ色の顔のレリーフ

新潟県 私立高校 施設内

● 材質:銅・蜜蝋

● 寸法:直径300(mm)

● 無垢削り出し

展示台に飾られた顔のレリーフ

顕彰碑 肖像レリーフ

ろくしょう色の顔のレリーフ

長野県 諏訪郡 「夢宙紘園」

● 材質:銅

● 寸法:直径300(mm)

● 無垢削り出し

石材の顕彰碑に飾られた顔のレリーフ

卒業記念レリーフ

群像と揮毫を立体的にした銅板のレリーフ

静岡県 静岡学園高校 校舎外壁

● 材質:銅

● 寸法:920 × 500

● 無垢削り出し

 原画 卒業生・数納有馨詞さん

 揮毫 卒業生・駒形優佳さん

生徒の活動を描いた原画

退官記念盾 肖像レリーフ 横顔

正方形の横顔のレリーフ

横顔デッサンと功績を記念盾に仕立てています

● 材質:銅

● 寸法:324 × 324

● 無垢削り出し

枠に装飾を施したレリーフ試作品

装飾枠のあるレリーフ

試作品

● 材質:アルミ・ラッカー塗料

● 寸法:160 × 160

● 試作の簡易的な着色

創設者 小澤辰男 肖像レリーフ

肖像を浮き彫りにした銅のレリーフ

新潟国際情報大学

● 材質:銅

● 寸法:500 × 750

● 無垢削り出し

慰霊碑 記念レリーフ

文字や風景を配置した真鍮のレリーフ

ハワイ・ホノルル市 戦艦アリゾナが沈む真珠湾を臨む慰霊碑

[70 Years of Peace Nagaoka-Honolulu]
"In memory of the war victims
in appreciation of 70 years of peace
with our prayers for peace in the world."

 

「戦争で亡くなった方々の慰霊
これまでの70年間の平和に感謝
そして、未来の平和への祈りをこめて」

● 材質:真鍮・銅

● 寸法:305 × 305

● 無垢削り出し

繊細に彫り込まれたメダル状のレリーフ

「視線」 第34回創作メダル彫刻展大賞

枠の中に人物の顔があるレリーフ

第34回創作メダル彫刻展出品作品

東京都美術館 ギャラリーB 展覧会会期 平成28年10月13日~19日

日本芸術メダル協会(JAMA)

後援 : 独立行政法人造幣局 読売新聞社

● 材質:銅・真鍮

● 寸法:150 × 150

● 無垢削り出し

詳細PDF

報道記事 新潟日報(※リンク切れ)(11月22日) 朝日新聞(11月8日)

施設移転記念 ブロンズレリーフ

建物の風景を浮き彫りにしたレリーフ

神奈川 横須賀市 医療関連施設エントランスに設置

旧施設の閉所と移転の記念

材質:銅

● 緑青古色仕上げ

マンション 館名板

マンションの門柱を飾るレリーフ

マンション館名板・館銘板 (都内某所)

星を立体的なレリーフとして制作。背景に模様

● 材質:銅

● 寸法 : 414mm × 385mm

建物の玄関を飾る館名板

顕彰碑 山田又七

チタンの浮き彫り顔のレリーフ

強化ガラスとの組み合わせでモダンな雰囲気(長岡市アオーレ・屋外)

宝田石油株式会社 創立者 山田又七

● 材質:純チタン

● 寸法:250 × 250

● 無垢削り出し

「八丁沖渡渉の図」 長岡城奪還前夜

歴史風景のレリーフ

史実に基づき創作。長岡城奪還前夜、密かに沼地を渡り敵中に潜入する様子を再現。
長岡市北越戊辰戦争伝承館に展示  (長岡市大黒町39-2) 
● 材質:アルミニウム
● 寸法:8t × 700 × 500
● 無垢削り出し
(寄贈 平成24年5月25日)
リンク→北越戊辰戦争伝承館 

ホールインワン記念品

ゴルフ仲間の皆さんが御友人のホールインワンを祝って贈呈されたレリーフ板です。
仕様 レリーフ板 金属部分 180mm×270mm
スコアカード浮き彫り。 タイトル文字や直筆サイン等の彫り込み加工。 ニッケルメッキ仕上げ。 プレート全体を梨地に、スコアカード彫刻部分を鏡面に仕上げています。 洋風額装エンジ色マット張り。
詳細ページへ

有限会社 毛利製作所

〒940-0006 新潟県長岡市東高見1-1-7

TEL (0258)24-1054 FAX (0258)24-0429

(レリーフ窓口)